MENU

【初心者・女性必見!】腹筋ローラーの正しい使い方とフォームとは?

シックスパックのお腹が欲しくて購入した腹筋ローラー。思ったような使い方が出来ずに困っている女性や筋トレ初心者は多いでしょう。腹筋ローラーで毎日お腹を鍛えている僕が、初心者や女性向けのアブローラーの使い方について解説します。

 

初心者向けの腹筋ローラーの使い方について【目次】

 

膝コロができない…!女性や腹筋ローラー初心者向けの使い方壁コロ


女性や腹筋ローラー初心者向けの筋トレ方法を紹介します。背伸びして立ちコロに挑戦するのではなく、まずは壁コロからトレーニングを開始しましょう。

 

膝コロができない人は壁コロを

 

膝をついて床でコロコロする膝コロ。立った状態から行う立ちコロに比べると遥かに負荷は軽いですが、それでもキツイトレーニングであることに変わりはありません。初心者や女性の中には、腕を伸ばせないという人や戻って来れないという人も多いでしょう。

 

そこでおすすめなのが動画でも解説している壁コロ。壁を使ううことで負荷を軽くすることが出来るので、徐々に移動距離を長くしながら膝コロに近づけていって下さい。勢い良く壁にぶつかると腰などに反動が来る可能性もあるのでご注意を。

 

初心者にはGACKTさんのような立ちコロはできない

 

腹筋ローラーと言えばGACKTさんですが、GACKTさんのトレーニング動画を見ていると腹筋ローラーは簡単に出来るものだと思ってしまうかも知れません。実際には腕を伸ばすことすら難しいでしょう。

 

いきなりベンチプレス100kgを上げられる人がいないように、初心者には初心者向けの筋トレ方法があります。背伸びせずに、自分の身の丈にあった方法で筋トレをするようにしましょう。

 

腹筋ローラーのフォームをチェックして正しい使い方を


 

筋トレ初心者や筋力の無い女性は、とにかくフォームを大切にして腹筋ローラーを使って下さい。腹筋の力が抜けないようにして、しっかりお腹に効かせるように行うのがコツです。正しい使い方で腹筋ローラーを使えば、翌日には強烈な筋肉痛に見舞われることでしょう。

 

ローラーを戻しすぎてしまうと腹筋の力が抜けてしまうので、お腹に力が入った状態を維持できるように動作を反復して下さい。

 

腹筋ローラー初心者や女性によくある症状


腹筋ローラーでトレーニングしている時に良くある症状について解説します。

 

腹筋ローラーで腕に力が入る場合

腹筋ローラーは腹筋以外にも腕や背筋、肩の筋肉も鍛えられます。しかし、腕に力が入りすぎてしまうのは問題です。腕に力が入りすぎてしまうのは、姿勢が悪くてお腹の筋肉が十分に使えていないことが原因だと思われます。

 

腰を反ったり丸めたりしないようにして、お腹の力でしっかりとローラーを戻す。限界まで追い込みすぎると腰が反りやすくなるので、フォームが崩れない範囲で反復することを心がけましょう。

 

腹筋ローラーで腰が痛くなってしまう場合

間違ったフォームで腹筋ローラーを使うと、腰への負担が大きくなってしまいます。腰が反ってしまうと腰痛の原因にもなりますし、背が高い人や手が長い人は特に負荷が高くなるので注意が必要です。

 

腰が反らないで反復できるようなやり方・回数で腹筋ローラーを使って下さい。せっかく筋トレをしているのに、怪我をしてしまったらもったいないですからね。筋トレをお休みせざるを得なくなるでしょうし、頑張ることと無理することは違うのだと心得ましょう。

 

腹筋ローラーで手首が痛くなってしまう場合

腹筋ローラーで手首が痛くなってしまう場合は手首が反っている可能性が高いです。切り返しの時には大きな負荷が手首にかかるので、手首は起こしてしっかりと立てる。疲れてくると手首が寝てしまう可能性も上がるので、反復回数を伸ばすことよりも、とにかくフォームを大切にしましょう。

 

初心者向けの腹筋ローラーの使い方についてまとめ


自宅で効率よく腹筋を鍛えられる腹筋ローラーは、筋トレ初心者や女性にもおすすめの筋トレ器具です。正しいフォームを徹底することで、GACKTさんのような引き締まったお腹に近づけるかも知れません。

 

腹筋ローラーで身体を鍛える前後には、メタルマッスルHMBを飲むのがおすすめ。筋肉の回復も早くなりますし、よりスピーディーにシックスパックのモテボディに近づけるはずですよ。

 

⇒メタルマッスルHMBの効果と現役トレーナーの口コミ